働きたくない【引っ越し致しました】

極力働かずに生きたい人向けのブログ。毎日好きな事をして生きる為の土台作りの情報を発信しています。節約/支出の適正化/副業/資産運用

MENU

楽天せどりに慣れたら情報発信者になったほうが良い話 第⓵話

f:id:pprno:20201126145318j:plain

おはようございます

ぽるのです

 

結論

楽天ポイントせどりに慣れた方は次に情報発信者を目指すのがおススメです

 

この記事で言う情報発信者とは、楽天市場という金鉱で、自分で商品を買うのではなく、他人におススメして、他人に買ってもらう為の情報を発信する人です

 

金鉱を自ら掘るのではなく、掘る為のスコップを売った方が手間無く、せどりよりも大きなお金を稼げる可能性があります

アメリカで起きたゴールド・ラッシュでも物語っています

 

楽天せどりでの、その理由と具体例を、楽天ポイントせどりを7か月間実施して、月に平均4万円稼げた私が説明していきます

 

理由

⓵そもそも楽天ポイントせどりは、素人で片手間でやるには月に5万円の利益が限界

②慣れてくると仕入れ・販売の効率化が出来るようになり、時間に余裕が出来る

③金脈を掘る人になるのではなく、掘る為のスコップを売る人になる事で、利益の限界値を上げる事が出来る

 

具体例

1⃣ツイッター楽天ルームで検索

2⃣楽天せどりの利益よりも楽天ルームの利益の方が大きい

 

 

 

結論

楽天ポイントせどりに慣れた方は次に情報発信者を目指すのがおススメ

 

この記事は⓵そもそも楽天ポイントせどりは、素人で片手間でやるには月に5万円の利益が限界について解説していきます

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

5万円を一つの限界値とする根拠は一つだけで、 

仕入れ値が50万円を超えるとポイントの倍率が下がる為です

 

楽天市場の商品を仕入れて他のサイトで販売した際に、回転率が良いが利益率が悪いか、回転率が悪いが利益率が良い商品の2択で、回転率が良く利益率が良い商品はほとんどないと感じます

 

フリマサイトで販売した際に利益率が10%を超えるかで良いか悪いか、時間効率が合うかの基準としています

 

利益率を上げる為に、SPUや日々の買ったら倍等のキャンペーン、買い回りマラソンのような大型のキャンペーンが非常に大事です

 

その大事なSPU、キャンペーンには例外なくポイント獲得の上限があり、同一商品を無限に同じ利益率で仕入れる事は出来ません

 

複数のSPU、キャンペーンを組み合さなければ、利益率を上げる事が出来ず、利益率や需要と供給の計算をミスると市場価格が下がった際に、フリマサイトの手数料・送料を引いたら赤字になり、ただのボランティアになってしまう時があります(何度か見誤り、ボランティアになってしまった時があります)

 

その為、リスクを考慮し、SPU・キャンペーンを駆使して楽天ポイントを最大限取りに行くのは、楽天ポイントせどりをやるうえで必須の行為です

 

その最大限楽天ポイントを取りに行けるのが、月間合計で50万円までとなります

50万円を上回ると、複数のSPUが機能しなくなり、10倍以下になってしまいます

 

それだけ仕入れていれば0・5が付く日等の各種キャンペーンは取り切っている状態であることが多いと思いますので、利益率が極端に悪くなります

 

勿論それ以上仕入れて利益を出している人は沢山居らっしゃりますが、自分だけしか知らない利益率も回転率も良い穴の商品を知っているか、薄利多売を極めているだけです

 

前者は凄く羨ましいですが、後者に関しては価格変動のリスクに耐えきれずボランティアになってしまう可能性が高いです

届いてすぐに捌く事が出来ればいいですが、少しの変動でフリマサイトの手数料や送料に負けてしまいます

 

普通の人が仕入れを行う場合50万円までが効率が良く、SPUを上げる為に掛かる経費や、買い回りの際に購入する日用品等の費用を差し引きすると、

5万円稼ぐ事が出来ていれば上出来で、そこが素人の限界値だと私は感じます

 

その為効率よく5万円以上の副収入を得たい場合、情報発信者になり、金脈を自分で掘るのではなく、他人に掘ってもらう為にスコップを売る人になる必要があります

 

長くなりましたので続きは19時に記事を更新致します

お金を稼いで、一緒にセミリタイアに向けて頑張っていきましょう

 

 セミリタイア目指しています。励みになるので1日1回ポチっと!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村