働きたくない【引っ越し致しました】

極力働かずに生きたい人向けのブログ。毎日好きな事をして生きる為の土台作りの情報を発信しています。節約/支出の適正化/副業/資産運用

MENU

勝機があるなら生活防衛資金残して全ツッパ

おはようございます

ぽるのです

 

この話は主にせどりの事なのですが、

普段生きていて

「これは、自分の大切な物を賭けて良い」と思える事が年に数回あります

 

大体は「やっぱりやめておこう」となります

 

それでも情報収集とシュミレーションを重ねに重ねて、踏ん張って実行に移せたときは、勝率が高いイメージがあります

 

大体は田舎の地の利を生かして、都会では出来ないような事なので勝率が高いのは当然なのですが

 

使える資金が多少増えてきた今、投資額に対して1割、、、、もしくは1円でも増えればいいやというイメージで先に先に動く事を心掛けています

 

ーー回想ーー

学生の時にパチスロで天井狙い(絶対当たる回転数まで回す)で稼いでいた時がありました

 

ある程度の回転数まで達していると、期待値が発生するので、

放課後を使って、他の方が当たる前にやめた期待値のある台を探して、見つけたらひたすら回して無かったら帰るという趣味とお金稼ぎを両立した遊びをやっていました

 

期待値が少しでもあればひたすら全ツッパしていたのを思い出します

期待値はネットで調べれば簡単に出てくるため、脳死して、足をひたすら使っていたのを覚えています

 

2ヶ月で約10万円程ですが稼ぐ事が出来ました

それまではただただよく分からずに、回していたパチスロが、その時初めて仕事として成り立っていた気がします

 

今でもそれは出来ると思うのですが、タバコを吸わなくなり、嫌悪感が発生するようになった今、あの劣悪な環境に通う事は出来ません

 

ーー閑話休題ーー

パチスロの天井狙いと、せどりは期待値があるなら全ツッパという思考が似ており、

その時の経験が生きている気がします

 

+でYouTubeでプレステ4で財を気付いた方が、「全部当たりのルーレットなら全額賭けますよね」と言っており、

短い人生の中で、勝率がほぼ100%に近い事なら、生活防衛資金を残し、全ツッパで賭けても良いのかなと思う様になりました

 

パチスロとの大きな違いが、自分で期待値を計算する事と、環境が左右する事です

 

所詮供給と需要の間に入る隙間産業なので、

供給が多かったり、需要が少なければ成り立ちません

破産します

 

供給する生産者側は、作るのをやめるか無理やり問屋に卸せば良いし、消費者は欲しく無ければ買わなければいいので別に損する事は有りません

 

いつ何時でも間に入って、小銭を稼ごうとするやつが一番損をします

誰かが持った瞬間に爆発するマネーゲームです

 

そのリスクを最小限にする為に意識しているのが「初動で逃げ切る」事です

抱えた瞬間に株券と一緒の扱いになり毎時間相場に怯える事になります

一喜一憂とはいいますが圧倒的に一憂が多い一喜一憂になります

 

まとめとして、

アンテナを張り巡らせていると年に数回勝機の割合が多い瞬間がやってきます

その際に、

・更に情報を手に入れて勝機の割合を1%でも増やす事

・しっかりと出口の戦略を考える事

・最後には勇気を振り絞り全ツッパする事

・怪我をしそうなら1円でも少なく損切りし、初動で逃げる事

 

これを意識して、行動に移す事が出来れば億万長者、自由への道を一歩進めるのかなと思います

 

ここまで読んで頂き有難う御座いました

一緒に自由への道歩んでいきましょう

f:id:pprno:20201112224807j:plain