働きたくない【引っ越し致しました】

極力働かずに生きたい人向けのブログ。毎日好きな事をして生きる為の土台作りの情報を発信しています。節約/支出の適正化/副業/資産運用

MENU

せどりは1円でも稼げれば勝ち

f:id:pprno:20201121164120j:plain

おはようございます

ぽるのです

 

楽天せどりを始めたのは5ヶ月程前からですが、せどり自体は10年前の、高校3年生くらいの時から始めたような気がします

 

当時はauの会社のオークションサイトで、売買を行っていました

 

取り扱っていたのは当時はまっていて、知識のあった遊戯王カードでした

 

カードショップに足しげく通い、ネットと比べて値段の低いカードを探して、買って売っていました

後は元々持っていたカードを売っていました

 

その時の経験が今でも生きており、メルカリがスタートした時も参入がしやすかったです

 

途中、会社に忙殺し、何年間か空白期間がありますが、

せどりを長く続けている私が心掛けている事は

せどりは1円でも稼げれば勝ち】

という事です

 

勿論手数料・送料・梱包費含めてです

 

市場の値段は企業の小売り希望価格を元に本来決まるはずですが、フリマサイトが浸透し、素人の個人でもショップを持てるようになった今、需要と供給の変動が昔よりも大きくなっている気がします

 

需要がある物の供給が絞られれば、価値は暴騰しますし(最近だとプレステ5)

共有が安定している物の需要が少なくなれば、価値は落ちます(最近だとswitchright まだうまくやれば行けると思いますが)

 

その為、購入して仕込んだものを、価値が上がる事を想定して寝かせておく手法があります

 

楽天せどりは顕著にその手法が生かされる時があり、購入者は基本的にセール開始時等のタイミングで同時に買う為、自宅に届くタイミングもほとんど一緒です

 

届くタイミングが一緒であるという事は、自身のショップに出品するタイミングが同じという事で、出品のタイミングが同じであるという事は、市場の供給が一時的に増えるという事です

 

相当な人気商品(プレステ5)じゃない限り、供給は飽和します

飽和した時に何が起こるかというと、耐えきれなくなった人達の狼狽売りが始まり、相場が一時的にガクッと落ちます

 

その時、相場が戻るまで出品を一度やめる人は多いと思います

 

私はそのような時に、未来の相場に期待せず、すぐに捌いて次に進むようにしています

 

理由として、

・供給が減る事が無い可能性があり、相場がもっと下がる可能性がある

・新商品が開発されて出てきた時に、更に相場が落ちる

 

上記を想定している為、供給過多になった時に、すぐにでも相場の最安値に合わせて売切る事が多いです

 

これを行う為に重要なのが、せどりは1円でも稼げれば勝ち という意識です

 

せどりでリスクを取らずに利益率10%超える事は中々無いと思っており、個人でのせどりは薄利多売で数をこなす事が前提なのかなと思っています

 

なので1円でも稼げていれば、仕入れにかかったお金が戻って来る為、次の商品の仕入れに使う事が出来ます

 

流石にリサーチが間違っていなければ1円しか稼げない時はまれだと思いますので、回数をこなす事でリサーチ力が上がっていき、せどりの精度が上がり、利益率が少しづつ上昇してくると思います

 

私はこれからもせどりは1円でも稼げれば勝ちだと思い、一瞬の決断で余計な損をしない様に心掛けてやっていこうと思います

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村